間違っていなくてもスイマセンを使う習慣

日本人の私でもおかしいと思うのが、スイマセンという言葉の使い方です。間違っていなくても、まずは、スイマセンと言うことが多々あります。これは、外国人ならもっと感じてるはずです。例えば、誰からに差し入れを頂いたら、スイマセンと言います。本当は、アリガトウが正しいと思うのですが、スイマセンが慣例化しています。謙虚な姿勢を表す意味でスイマセンを使用することが日常化したと考えられますが、自分も相手も本当はアリガトウを使った方が断然に人間関係が良くなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です